読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【日々気まぐレポ】第73回 『ガンダムブレイカー2』初回封入特典でもある「HG ライトニングガンダム」を実際に組んでみた

インサイドを御覧の皆様、こんにちは。ライターひびきによる「ほぼ」隔週連載「日々気まぐレポ」、第73回目でございます。

本日はまたもガンプラ。「HGBF 1/144 ライトニングガンダム」をご紹介。こちら、この秋より放送が開始されているTVアニメ「ガンダムビルドファイターズトライ」に登場するガンプラです。ビルドファイターズと同じく「ガンプラ」そのものをモチーフにしたPS3/PS Vitaソフト『ガンダムブレイカー2』の初回封入特典としても封入されているこの機体を早速見て行きたいかと思います。

◆ライトニングガンダム
そういえば「ライトニング」って単語を冠するガンダムが今までなかった(ライトニングストライクガンダムなんてのもありましたが)のが不思議だなぁ、ってなくらいストレートにかっこいい名前の本機。

劇中では前作「ビルドファイターズ」に登場するコウサカ・チナちゃんの弟であるコウサカ・ユウマ君制作のガンプラとして描かれています。機体のカラーリングからも想像がつく通り、「機動戦士ガンダム 逆襲のシャア」に登場する「リ・ガズィ」がそのベース機。Z系のマスクが特徴的で、そのシャープなデザインと現代的にまとまったプロポーションは流石チナ君の弟だ、と言った所。

機体性能としては長距離射撃に長けており、肩の高性能センサーとロングバレルのビームライフルによるスナイプも可能としているほか、サポートから主力にと多角的運用を目的として設計されたオールラウンダーとなっています。

◆サクッと組める優秀キット
ランナー数はポリキャップやクリアパーツを含めても8枚と非常に少なくなっています。カラーリングが複雑でない分、マルチカラーキットとしても非常に素直な設計で組み上げるだけでおおよその色分けは網羅。足りない色はビーム・ライフルや頭部などの各センサー部分を除けば、足首周りとビーム・ライフルのセンサー接続部のライトブルー、頭部アンテナと胸部前面排気及びアキレス腱部以外の各部ポイントのイエロー、くらいとなっています。とはいえ、それらを一部補うホイルシールも付属しており、ぬかりはありません。

 

ルーセントハート RMT

マビノギ英雄伝 RMT

ArcheAge RMT